初体験。香ばし美味しい! 北海道土産「札幌おかきOh!焼きとうきび」

北海道土産は全国各地で喜ばれることが非常に多い。それは「観光客(ブラジル人)」であるわたしにはとっても嬉しいことで、そしてブラジル人である筆者自身も好んで絶賛するほどおいしいものがもりだくさん!

そんななかで今回紹介するのは「札幌おかきOh!焼きとうきび」。小さなパックに入ったこのお菓子は、札幌を中心に東北、関東、中部、九州にもレストランを構えることでも有名な「YOSHIMI(よしみ)」の大ヒット商品なのです。

……ところで「とうきび」って?

ご存知のかたも多いでしょうが、北海道民はトウモロコシのことを「とうきび」と呼ぶのです。それをあえて商品名に使うことで北海道の方言を各地の人々に知ってもらうこともでき、北海道に愛着を持ってもらえそう。

私は北海道の網走から知床へ車でドライブしていました。途中にある小さなお店でいしもちととうきびを頼みました。とうきびと聞いてさとうきびをイメージしていたら、とうもろこしが出てきて、とうきびはとうもろこしであると理解しました。

封を開けたとたんに漂う香ばしさ

驚きなのは、この小さな袋から溢れんばかりに漂う香ばしさ! というのも、この商品はとうきびだけでなく、油の香りさえも厳選しているから。そのこだわりようは札幌大通り公園では夏の名物ともなる「焼きとうきび」が思い浮かぶほどらしいです。。ついつい手を伸ばしたくなる良い香りが楽しめます。

北海道の人に聞いたところ、焼きトウキビもお菓子の焼きトウキビおかきもどちらも美味しいそうです。次回北海道に行くときには、ぜひ焼きトウキビを食べてみたいです。

もち米×トウモロコシのタッグとドライコーンで風味さらにUP

もちろん香りだけでなく、食感だって◎! おかきは国産もち米を使うというこだわりだけでなく、たっぷりのトウモロコシをいっしょに練ることによってサックサクの心地良い食感が完成。
そしておかきだけでなく、しっかり乾燥させたコーンの粒も入っているので少し違ったサクサク感も味わえて「おかきも! コーンも!」と食べる手が止まらない! このサクサク相乗効果は最高です。

口へ入れた瞬間、思わず「Oh!」っと声を出してしまいそうなこの風味と食感、北海道へ来たならぜひ味わっていただきたい一品。北海道らしいお土産を持って帰るならぜひ「札幌おかきOh!焼きとうきび」をみなさんでご賞味あれ。

おかきのURL
http://www.yoshimi-ism.co.jp/fs/yoshimishop/gd48