水道水は健康にいい。

こんにちは

人のからだの半分以上は水でできていいます。胎児では体重の約90%、新生児で約75パーセント、子どもで約70パーセント、成人では約60~65パーセント、老人では50~55パーセントが水で占められています。また、人だけでなく、地球上のあらゆる生物は水からできており、生物が生きていく上で水は欠かせない物質であることがわかります。では、なぜ生物が生きていくために水が必要なのでしょう。
体内の水は生物が生きていくための特別な役割をいくつも果たしています。それらは、体の隅々の細胞まで酸素や栄養素を運ぶ、体の中でできる老廃物を回収し排出する、発汗などによって体温を調節するなどといったものになります。これらの役割を体の中で果たせる物質は水以外になく、それゆえ、生物にとって水は不可欠なものと言えます。
また、人間は、呼吸、体温調節、不要物の排泄などで絶えず水分を体の外に排出しており、生きていくためには、体が失った水分と同量の水分を補充する必要があります。それ故に、人間は水さえあれば食べものがなくても2~3週間程度は生きられる一方で、水なしでは4~5日で命を落としてしまうことになります。そういう観点からも、水は生物にとって必要なものであるといえます。

ということだそうです。

 

私は水道水を飲んでいます。ただし、ウォーターロジックのエッジという浄水器を使っています。彼女へのクリスマスにプレゼントしました。彼女は水を一切飲まない人でしたが、6ヶ月たって少し水を飲むようになりました。ウォーターロジックの浄水器秋葉原ヨドバシカメラで購入しました。2016年の12月、クリスマスプレゼントを買いにヨドバシカメラに行きました。彼女が欲しかったものはその当時テレビでコマーシャルをやっていたパナソニックビューティーのヘアドライヤーでした。(追加でプレゼントする事になるとは…。)ドライヤーをチェックしたあと、特に予定もないので、ヨドバシカメラを見て回る事にしました。その時に販売員の女性の方が浄水器について声を出して宣伝をしていました。冷やかしで近づいてみると、浄水器はやしの木の活性炭(ヤシガラ?)により水道水の不純物や塩素を取り除いているとのことでした。さらに、宣伝文句として浄水器水が出てくる先まで紫外線による殺菌をしているのでノズルで菌が繁殖せず、水のタンクも清潔に保たれるとの事でした。メンテナンスはどうしたらいいのか。紫外線は人に影響ないのか。塩素は本当に取れているか。納入実績としてどれくらいなのか。等々、質問したら丁寧に解答して頂きました。例えば塩素については水道水にある薬剤を入れるとピンク色になり、浄水に入れると反応しないので塩素は取れているという実演をしていました。購入した後に気づいたのですが、その薬剤も一緒に貰っておけば、家に帰ってから確かめる事が出来たのにと思いました。もし塩素に反応する薬剤を知っている方がいましたら教えていただければ幸いです。

今でも美味しく水を飲んでいます。また米を炊いたりするにも使うことができて満足しています。

ウォーターロジックのエッジ

www.amazon.co.jp

適当にURL付けているので注意して購入しましょう。