エゴイスト

人生の目標 自尊心を高める

自分がどんな状況にあっても自分の価値を信じていたい。今日私はテニスをした。3人であった。となりのコートにもテニスをしている人がいた。となりのコートの人は声を出して楽しそうにテニスをしていた。私は楽しそうなとなりが気になって充分にテニスを楽しむことが出来なかった。そんな時でも自分には価値があると確信できるようになりたい。自分がテニスでボールを打てた事に満足できる自分になりたい。うまく打てなくてもその事実を認めて今度はこうしてみようと新しい方法を試せる自分になりたい。自分の価値は確実にある。周りにお金持ちや権力者と並んだとしても価値は変わらない。どんな場面に遭遇しても場面によって価値が変わることはない。会社にいるだけで自分には価値があると思えるようにない。何も持っていなくてもどんなことをしても自分には価値がある。