少し眠たい

5:00に起きてネット小説を読んだ。少し眠たいけど楽しい。時間を消費する楽しさ。周りを楽しませたらきっともっと楽しい。周りを楽しませる為にできること。それを探していく。食事をたくさん食べる人は見ていて楽しい。最近は食べ過ぎない楽しさ。周りを楽しませることを身につける為には苦労する。毎日少しずつ周りを幸せにする為に成長する。そもそもある目的の途中は辛いものがある。頑張り過ぎず、自分に出来ることを確実にこなしていく。何か身につけるまでは他のことは控える。自分の幸せは周りの人の幸せの中にある。周りの人に必要なものって何だろう。必要以上のものは求めない。いまの私は表現することを磨いていく。問題が解決できるとそれは楽しい。大きな問題に対して個人ができることを探していく。小説はどんな問題を解決しているのだろうか。まずは暇を潰せるということ。何で小説は楽しいのか。登場人物は身の回りで発生する変化に失敗したり対応していく。そして成長したり挫折する。新しい視点を得るのが楽しい。何のために行動するのか。楽しみを作り出せる人になりたい。知識や経験を重ねていく。何のために行動するのか。まずは自分に必要なものを小さくする。自分は足りていることを知る。周りの人も足りている。少しずつ手放していく。一つだけを極める。それだけで生きていける。できないことはできない。できることを積み重ねる。働いてお金を稼ぐ必要があってなんでもいいけど適当な事はお金にならない。自分が周りの人を幸せにできることを探す。理想の生活をして、それを公開する。生活に心配しない。将来の心配がない。仕事の心配がない。そんな生活をして、公開する。ごはんと味噌汁のみの食事をする。仕事は無理しない。リストラになってもいい。好きな事をする生活。問題解決すること。ブログにも方向性を持たせる。一つの問題を見つけてそれに対しての答えを自分なりに出す。問題、暇な時間がある。暇な時間があるとネットサーフィンをしてしまう。他に有効活用できたと後悔する。時間があることが問題であるなら忙しくすればいい。ただ無闇に忙しくすると後で後悔する。後悔しないように忙しくする。散歩、ブログ、瞑想、お祈りはどうだろうか。生きることに直結することは無駄とは思わない。スキマ時間でお金を稼ぐ。いいかもしれない。そもそもそんなに働きたくない。すると時間が余る。何かしたいけど無駄なことはしたくない。